渡瀬恒彦 「裸の王様」 ('91)

松方弘樹が死んだ時に、ひょっとしたら次はこの人がなくなるんじゃと思ったけど
哀しい予感が的中してしまった お兄さんの渡哲也も含めて、この兄弟が大好きでした
自分は西村京太郎の十津川警部シリーズの大ファンで
テレ朝の三橋達也〜高橋英樹版もTBSの渡瀬恒彦版も全てのエピソードを観てるけど、
テレ朝版が十津川省三よりも亀井定夫や西本功の行動に物語の軸足を置いているのに対し、
TBS版は十津川省三の心理描写・動線を贅沢に使った王道テイストで大好きだった。
個人的には十津川省三役は渡瀬恒彦>>>三橋達也>天知茂>>>高島忠夫>高橋英樹だと思う。
70年代の東映実録路線や中島貞夫の『鉄砲玉の美学』にどれだけ影響を受けたかは言うまでもない。
本当に言葉にならないけど、あらためて心よりご冥福をお祈り申し上げます。

該当の記事は見つかりませんでした。