管理人より(深夜の部)

4日間に及んだフランス映画祭、お疲れ様でした。
合間にメル・ギブソン論を書きつつ、
今年も有楽町のホテルに缶詰めになりながら、文章を書きまくりました。
カトリーヌ・ドヌーヴの登場以上に憧れの北野武監督とお話し出来たことは
ずっと映画を観てきて良かったと心の底から思いました。
お会いした全ての方々、また来年も同じ場所で会いましょう。

毎年生みの苦しみを味わいながら、疲労困憊の中、怒涛の1週間を過ごす訳ですが、
今年は自分のワークショップを始めた関係で、まだまだ完全燃焼する訳には行きません 笑。
『マンチェスター・バイ・ザ・シー』の批評はいつ書くのと何人もの方につっ込まれましたが、
既に骨格の部分は出来上がっているので、来月中旬までには何とかアップしますので、お楽しみに。

『LOGAN』の批評に久しぶりに700拍手を越える大きな反響を頂きました。
公開から数週間経ちますが、未だに毎日の拍手が途絶えません。
凄く嬉しいです。ありがとうございます。
スクリーンショット 2017-06-26 0.49.46
アメコミ映画に関しては、他に幾らでも凄いレビューを書く人がたくさんいて、
自分が入り込む余地など1mmもないことも重々承知しています。
その上であえて、門外漢として場違いなところから言葉を発し、反響を呼ぶためには
アメコミ・ファンが思いつかないアクロバティックな視点で書きながら
なおかつアメコミ好きを完璧に説得し得る屈強なロジックを展開する他ありません。
あえて逆張りの、私にしてはもの凄い変化球のレビューになっていますので、
興味を持たれた方は是非ご覧になって下さい。

メル・ギブソン祭りもなんだかんだで多くの反響を頂きました。
最後の新作の出来で少々後味の悪いものが残りましたが 笑、
はっきり言って忙しい中、サクサク書いた割りにはその反響の大きさに驚きました。
スクリーンショット 2017-06-26 1.05.50

2日後に迫ったヌーヴェルヴァーグ企画のワークショップ2回目の序章に
作品論の連作をアップしています。
スクリーンショット 2017-06-26 1.15.17スクリーンショット 2017-06-26 1.18.32スクリーンショット 2017-06-26 1.18.49

スクリーンショット 2017-06-26 1.15.32
この辺りを叩き台にして、ヌーヴェルヴァーグの原理や各作家の作風の違いなど、
もう少し深いところで皆様と議論出来ればと思っています。
1回目同様に即興なのでゴールは決めていません。議論が白熱したところがその日の芯になります。

この辺りの映画をまったく観たことも聞いたこともないという人にもわかるように説明します。
各映画のあるシーンをお見せします。そこでどう思ったか率直な意見を是非聞かせて下さい。
ワークショップなので、黙って観る、黙って聞くだけはナシでお願いします。
他人の意見を聞くこと、誰かの意見を聞いた上で自分の意見を述べることが
自分の視野を広げるための第一歩です。変なこだわりやレッテル貼りは一切機能しません。

極端な話、映画が好きなら『クレヨンしんちゃん』しか観たことがない人でもウェルカムです。
フランス映画も『アメリ』しか観たことがない人が来てもわかる内容を心掛けます。
むしろ突拍子も無い意見を言える人こそ、自分にとっても大きな肥やしになります。
いわゆるシネフィル的な社交場ではないので、是非遊びに来て下さい。いよいよ2日後です。

2017.06.28.21:00~03:00『映画の日 #2』charge:500yen
@Music Bar LYNCH  栃木県宇都宮市二荒町8-12
design (1)

該当の記事は見つかりませんでした。